ニノけんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 心配ごと =ケント編=

<<   作成日時 : 2011/02/20 23:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は息子達をパパに預けて1人、運転免許の更新に行ってきました。

実は『さようなら、ゴールド免許』です
残念ながらの違反者で、運転免許試験場で2時間も講習を受けなくてはなりませんでした

免許更新の時に流れるビデオで、9歳の息子さんを失ったお母さんのお話がありました。こっそり泣いてしまいました。交通事故で子供を奪われるなんて、本当に本当に悲しい。どうかそんな事になりませんように、私もそんなことをしませんように。安全運転、心がけよう!!

新しい免許をもらい、急いで自宅に戻りました。

1人で身軽に歩いていると、なんだか物足りないです。
いつも手をつないでいるケントが、ここにいない。。。着替えの入った荷物も持ってない。
なんとなく手持ち無沙汰というか、荷物が少なくて忘れ物があるんじゃないかって思ってしまう自分がいます。


早く家に帰ってケントをぎゅ〜!ってしようって、急いでおうちに帰りました。



さて、本題です。。。
昨日は4月から通う幼稚園の制服の受け渡しがありました。
名入れの説明とかを受けている間、子供は体験保育で預けます。私もケントをお教室に連れて行き、自分はホールで説明を聞いていました。

ホールにいると何度か泣き叫ぶ子供たちを連れた先生が現れたりしたけど、私は「ケントは大丈夫」と全く心配していませんでした。ちょっと説明が長くなって、30分くらいたったかな?


「ケンちゃんのママちゃーン、どこ〜」という、ケント本人の声が聞こえてきました。


ケントが先生に連れられもせず、1人でお教室を抜け出してきたのです。ちょっとびっくりして私もホールから出ました。


ケントに「どうしたの?」と聞くと「ママちゃんと、おそと(園庭)であそびたいの」って。

みんな先生に連れられてくるのに、なんでケントは1人で来たんだ!と困惑しつつ「だめだよ、ママは説明きかなきゃだしケントはお教室にもどらなくっちゃ」と連れて戻ろうとすると、うぐっ!!!となきそうになって。

なんとかお教室に連れて行ったのに、また背を向けて、涙をこらえて、外へずんずんと行こうとするケント。
体験保育で何かあったのかな?

保育の先生は各クラスに2人いたけれど泣く子に手がいっぱいで、泣かずに抜け出すケントには手が回らないみたい。もうここでこの先生には不信感UPです。


我慢しきれずに泣いて、小さな肩が震えているケントを見て「お教室にもどらないでいいよ。おそとであそんでな。」と言ってしまいました。


わたし、甘いのかな〜。

でもあの先生には不信感モリモリになってしまいました。

その後、幼稚園の先生をしているママ友に話をきいてもらいましたが「泣いたもん勝ちみたいな所あるんだよね。」「きっとその不満を抱えたまま卒園までいっちゃうんだろうね」と言われました。

いやー、私、モンスターペアレントって言われてもきっと先生に、園に、文句言っちゃうだろうな。。
いや!言いたい!!言えるようになりたい!子供を守れるのは親なんだ。


でもケントに「もう幼稚園きらい?」って聞いて「きらい!」って言わせてしまった私の聞き方はまずかったなー。。。入園前に幼稚園ぎらいになってたらどうしよう。

心配でしょうがありません。今も、そして入園してからも大丈夫だろうかと。

HISA氏は「お友達も出来るだろうし、大丈夫だよ」と。どうか、そうでありますように。



ケント、涙を我慢できるようになってるんだね。泣くまいとしている子供って、すごくかわいそうです。
子供なんだから大声で泣いていいのに。

私がそうさせてしまったのかな・・・。それともこれも成長なんだろうか。


画像

          幼稚園のランドセル

名入れや体操着袋等を作ったりしなきゃで、忙しくなりそうです。
どうか4月からの幼稚園生活が笑顔であふれますように・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心配ごと =ケント編= ニノけんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる